埋め込み方法は?

How to embed?

ウェブサイトで3D ビューを表示します。

3DShotアプリで作成したインタラクティブな3D ビューをウェブサイトやブログに埋め込みます。ウェブサイトにアクセスした方は、あらゆる方向から製品を閲覧し、詳細を知ることができます。

YouTubeっ動画の埋め込みと同じくらいに簡単です 

  • ウェブブラウザのCappasityアカウントで3D ビューを開きます。 

  • 3D画像の下にある埋め込みをクリックします。

  • 埋め込みコードをコピーして、ウェブページのHTML コードに貼り付けます。

アカウントをセットアップ

弊社のサブスクリプションプランのうちのひとつをご利用いただくと、商用ウェブサイトに 3D ビューを埋め込むことができます。Cappasity アカウントの請求セクションでプランをご覧いただき、最適なプランをお選びください。また、お問い合わせいただければ、マネージャーが皆様の代わりにプランをお選びします。

Setup your account

自分で試す

下のコードスニペットをつかみ、サイトに3D ビューを埋め込みます。

コードをコピー

統合

Eコマースプラットフォームを使用して、3D ビューを同期することができます。Cappasity提供の無料エクステンションを使用するか、iFrameに対応する別のプラットフォームに3D ビューを埋め込みます。

ビデオチュートリアル

3DShot 向け Wix

3DShot 向け Tilda

3DShot 向け Shopify

3DShot 向け WooCommerce

3DShot 向け Magento

企業用のターンキーおよび同期ソリューションの詳細については、お問い合わせください。

iOSでダウンロード